【 相続 】

相続登記は、原則 法律上の義務は有りません(例外有り)

 

 

 < 相続登記をしない場合のリスク 

    ①遺産分割協議の難航

       相続登記を放置しておくとどんどん子孫が増える=相続人が

       増えますので分割協議がまとまらない場合がございます。

    ②死亡者名義では売買不能

       相続財産を売ろう!買い手がついた!

       しかし、売買することは出来ません。

       一旦、相続登記をしてからでないと売買できません。

 

 < 司法書士に相続登記を依頼するメリット 

    ①戸籍名人

       司法書士は、戸籍の読み方&取得のプロです。

       全国どこの戸籍でもスピーディーに取得します。

    ②労力と手間からの開放

       相続登記は、あなたでも申請できます。しかし、司法書士に

       ご依頼いただければ「頼んでよかった!」と実感していただけ

       ます。

 

< ご注意下さい >

 *農地や山林は、相続が発生したら届出期限内に届出をしないと罰金が

   科せられる場合が有ります。

   詳細は、当事務所までお問合せ下さい

  *そのほか、相続手続きの中には「3ヶ月以内にしなければならない」

   場合が有ります。

 *相続は、プラスの財産とマイナスの財産を分け隔てなく相続すること

   になります。マイナス財産が心配な場合放置せず、すぐに当事務所へ

   ご相談下さい

 

< 相続したくない場合 >

  相続放棄・・・相続放棄の期限が有ります。  

 

< 遺産分割が決まらないとき >

  遺産分割の調停申立

  

依頼内容 費用 備考
相   談 無料

来所日を予めご予約願います。

*財産のメモ&集めた戸籍が

 有りましたら持参下さい。

相続登記

報酬5万円~

+実費(登録免許税等)

実費とは?

<登録免許税>不動産価額×4/ 1000

<登記情報>不動産数×337円

そのほか戸籍・住民票代など

 

届   出

<農業委員会>

3,675円+交通費

<林野庁等>

3,675円+交通費

 

きなり司法書士事務所(司法書士 喜成清重)

〒921-8013 石川県金沢市新神田四丁目4番6号

電話 076-291-2090  / FAX 076-291-4761