【抵当権設定】

こんなとき当事務所にご相談下さい。

 

①銀行から不動産を担保に抵当権設定登記をするとき。

②知人に知人の不動産を担保にお金を貸すとき。

③住宅ローンを返済し終えたとき。

④先祖代々引き継いだ古い抵当権を自分の代で抹消して

  子孫に綺麗な不動産を残してやりたいとき。

依頼内容 費用 備考
相談 無料  
抵当権設定登記

報酬3万円~

+実費(登録免許税 等)

<登録免許税>借入額×4/1000

<登記後謄本>不動産数×480円

<登記情報>不動産数×337円

 

本人確認

 報酬3万円~

 抵当権設定の時には、登記済証又は

登記識別情報が必要です。これらがない

時必要となる場合が有ります。

抵当権抹消

報酬13000円~ 

+実費

 <登録免許税>不動産数×1000円

<登記情報>不動産数×337円

休眠抵当権抹消

手続き請求事件

  (裁判)

 報酬+実費

(事例により異なります)

 

判決を受けて、上記抵当権抹消登記を

法務局に申請します。

 

きなり司法書士事務所(司法書士 喜成清重)

〒921-8013 石川県金沢市新神田四丁目4番6号

電話 076-291-2090  / FAX 076-291-4761